REJ

アールイージェイ

共創による価値創造で
社会を豊かにする

愛知、名古屋を拠点に約20年間にわたって不動産を中心とする事業を手掛け、都市開発、土地開発や海外事業などを展開する総合不動産企業のREJ。設立以来、数多くの事業に携わり、一貫して地域に生活する人々の暮らし、地域のコミュニティと共存共栄し、貢献できる企業を追求しています。

課題

経営統合の先のブランド戦略を描く

総合不動産ディベロッパーとして事業を確実に成長させてきたCIP、そして都市開発を中心に全国に拠点を展開し不動産だけにとどまらずさまざまなビジネスを展開してきたREJディベロップメント、REJインベストメント。
この複数の企業による経営統合に伴い、新しいブランドのあるべき姿を定義する必要に迫られていました。不動産を取り巻く環境が大きく変わる中で、コーポレートブランドの強化が課題となっていました。

解決

カルチャーの統合と昇華

同じ不動産というカテゴリに属しているものの、異なる事業やカルチャーを持つ会社が統合しアイデンティティをひとつにする。私たちは、代表の渡野氏を中心に、2年間にわたり、新ブランドのかたちや理想像を議論します。議論はいくつもの方向性が見つかり、大きな気づきを得た中でこの企業群の代表が生まれ育ち創業から拠点とする愛知県、名古屋のまちづくり、そして地域への貢献が新ブランドとしてもっとも大切なミッションであり、チーム一体となって地域に貢献することをビジョンとして定義します。
新ブランドの戦略構築、ブランドの名称やコーポレートロゴマークの開発、新ブランドを発信するための各種コミュニケーションツール開発から、Webサイト構築までを担当致しました。

結果

シナジーを高める

コーポレートロゴマークには、シンプルで力強い印象を困難にも立ち向かうREJの企業姿勢を意識して開発しています。斜めに向かう線は、名古屋をはじめ日本全国へ展開する多方面への展開。Jをモチーフとした安定感のある四角形は、創業からの理念、地域への思いは歪むことのない意志の強さを表現しています。このJにもVにも見えるブランドシンボルは、顧客、ステークホルダーと共にWin-Winであり、共存共栄を目指す姿をも表現しています。Webサイトでは先進的な取り組みをイメージとして表現するために、WebGLを使いインタラクティブなサイトを構築し、不動産という枠にとらわれない企業姿勢をビジュアルでデザインしています。

Type
faces

Brandon Grotesque | 株式会社BOEL

Color
Schemes

  • RGB / 255 255 255
    CMYK / 0 0 0 0
    HEX #FFFFFF

  • RGB / 62 168 252
    CMYK / 67 25 0 0
    HEX #3EA8FC

  • RGB / 30 49 79
    CMYK / 94 86 54 27
    HEX #1E314F

REJ | 株式会社BOEL
REJ | 株式会社BOEL
REJ | 株式会社BOEL
REJ | 株式会社BOEL
REJ | 株式会社BOEL
REJ | 株式会社BOEL
REJ | 株式会社BOEL
PROJECT REJ コーポレートブランディング
CLIENT REJ株式会社
YEAR 2020
画面を回転してください | 株式会社BOEL

画面を回転してください