TIPS

2020.06.18
vol.112

DESIGN

×モーメント ○記事まとめ
ー人間の慣れを前提としないデザインー

vol.112 ×モーメント ○記事まとめー人間の慣れを前提としないデザインー

最近人間の「慣れ」を前提としているデザインが、日常生活において、目にすることが多くなってきたような気がします。

人間の慣れを前提としているデザインが「いけない」という話ではなく、いかにその作品が、ユーザーにとって「納得のいく作品なのか」。そして「どのように響き、どのように感じるのか」が一番重要なのだと。そのことを考えると、人間の「慣れ」を利用としないデザインの方が「UI/UX」の要素ももっと増え、ユーザーの評価が高くなるのではないか?

では「人間の慣れ」を利用しないデザインは、どんなデザインなのだろう。

人間の慣れを利用しないデザイン
1.ユーザーが使い慣れた言葉を使用する

ヒトは、ガラケーからスマートフォンに変わるように、時代に合わせて、新たな環境や生活などに慣れていく習慣がありますが、デザインに関しては、「ユーザーに合った言葉や意味」を使用するべき。

私が、現在アプリケーションの中で一番利用しているのはソーシャル・ネットワーキング・サービスの『Twitter』であり、デザイン・イラスト・ファッション・音楽の趣味アカウントとして「皆さんの考え方を知りたい」「知識を得たい」「旬な情報を耳にしたい」を理由に『Twitter』を利用しています。

一番利用しているTwitterなのにも関わらず、未だに使ったことがないツールがあるのです。

「リスト」‥複数のTwitterアカウントをまとめて管理できる機能のことをリストと呼ぶ。独自のリストを作ったり、他の利用者が作ったリストを保存したりできるツール。

「トピック」‥Twitterでは実に多くの有益な会話が交わされているため、時には自分と関連性の高い会話が見つけやすくするのがトピック。トピックをフォローするだけでTwitter体験がカスタマイズされ、自分に関連のあるツイート、イベント、広告が表示されるようになる。

「モーメント」‥モーメントは「いま」話題のツイートをまとめたものです。モーメントを使えば、簡単にオリジナルのストーリーを作れます。モーメントの作成には、タイトル、説明、ツイート、カバー画像が必要です。

「モーメント 使いにくい」「twitter トピック 使いにくい」などをTwitter内で検索してみると、「モーメントとかトピックとかブックマーク色々作る割にめちゃくちゃ使いにくい」「Twitterのやりたいことが全く見えてこない」「トピックってなに?」などの声が多いことが分かります。

実際「リスト」「トピック」「モーメント」の文字を見て、はじめに何を浮かび上がりましたか?デザインは「見るだけで伝わる道標の役割」なので、何も浮かばなかったり、ハテナが浮かび上がったり、違うことを浮かび上がった場合、それはデザインとして問題です。

その場で納得でき、早速ツールを利用してみるような動きがないと、デザインの役割が成り立ちません。

人間の慣れを利用しないデザイン
2.デザインの「使いやすさ」を限界まで予測する

アプリケーションの場合、「手に取るまで」と「手に取った後の内容」・「レイアウト」も勿論大事な要素ですが、「大きなスマホに対しての操作のしやすさ」も忘れてはいけないと考えています。

最近のスマートフォンはサイズが大きくなってきています。

内容やレイアウトがどんなに素晴らしいものであっても、そのサイズに合ったボタンの大きさや位置も考慮しないと、良かった印象も半減してしまい、台無しになってしまいます。

2.デザインの「使いやすさ」を限界まで予測する

画面が大きくなったことも考慮して、利き手によって操作の位置を設定できたり、手元で操作できる回転するメニューバーを付けたり、左端や右端にかけてスワイプすることで、カテゴリーメニューなどが開けるなど「手元の操作を意識としたモバイルUI設計」を心掛けていくべきです。

内容ばかりに一点縛りにするのではなく、視野を広くして、限界まで「使いやすさ」に、こだわりがなければ、本当の「ファン」は作れません。

最後に

『「人間の慣れ」を利用しないデザイン』についてのお話はいかがだったでしょうか。

デザインを見て「これってどういうこと?」「どういう効果があるの?」など思うことは絶対にあるでしょう。

デザインは「見るだけで伝わる道標の役割」なので、人間の慣れを前提としたデザインは「UI/UX」の要素が「ない」ということに気づくと思います。

その一瞬でユーザーに「分からせることができたか・感じさせることができたか」のポイントは、デザインに関わらず、普段の日常でも活用できる要素なので、是非とも忘れないでほしい。

引用文献

  • CATEGORY
  • カテゴリ
  • RECENT POSTS
  • 新着TIPS
  • RANKING
  • ランキング
  • ARCHIVES
  • アーカイブ
2017
December (
November (
October (
September (
August (
July (
June (
May (
April (
February (
January (
2015
December (
November (
October (
August (
July (
April (
March (
February (
January (

お仕事の依頼やご相談

企画・編集、情報設計、デザイン、アートディレクションなどクリエイティブワークを得意とするブランディングオフィスです。ブランディング・Webサイト・印刷物、システム開発等を通じ、ビジネス価値向上をお手伝いします。

オンライン見積もりフォーム

さまざまなブランディング事案に対応します。
お気軽にご依頼ください。